ホットヨガの始め方

【もう迷わない】ホットヨガの服装選びのポイントやユニクロで作るおすすめコーデ紹介!

 

初めてホットヨガに挑戦する人にとって、悩みが尽きないのが「服装」の問題です。

みんなはどんな服装でヨガのレッスンを受けているのか、気になってしまいますよね。

今回はヨガの服装選びで知っておきたい注意点やおすすめコーデをご紹介します!

ホットヨガを始める時に、是非参考にしてみてくださいね。

 

ホットヨガの服装の選び方、注意点

 

まずは、ホットヨガの最適な服装ついてチェックしてみましょう。

 

締め付けはNG!動きやすさを重視

ホットヨガをする時には、運動の妨げにならない動きやすい服装を選びましょう。

ホットヨガは、肩周りを動かしたり、足を大きく開いたり、ハードなポーズも多いので、締め付け感のきついウェアは向きません。

特にホットヨガでは、毎回レッスンで「蓮華座」のポーズを取ることが多いため、あぐらをかいた時に突っ張ってしまうような生地は避けましょう。

手足を曲げても、十分に余裕があるストレッチ素材のウェアを選ぶことをおすすめします。

 

汗の吸収性・速乾性が高いモノ

ホットヨガは、室温35?39度+湿度60%の状態で行うので、ほとんどの人が汗だくになります。

そのため、ヨガをする時の服装は、汗を素早く吸収し、速乾性が高いモノがピッタリです。

特に汗っかきの人は、吸収性の良いウェアを着ないと、ヨガマットやフロアに大量の汗がしたたり落ちる可能性があります。

ヨガマットやフロアに飛び散った汗は、ポーズを取った時に滑りやすくなる原因になってしまうので注意をしましょう。

 

ワイヤーレスのブラが選ぶこと

ヨガの時に、締め付け感があるワイヤー入りのブラをしていると、ポーズによっては苦しさを感じる場合があります。

そのため、ヨガのレッスン中は、出来るだけリラックスできるワイヤレスブラを着用することが望ましいです。

ソフトカップ+タンクトップが一体になったトップスは各メーカーから色々出ているので、自分の胸の形に合うものを探してみましょう。

また、胸が大きくて「ちょっと不安…」という人は、アンダーバストをしっかり固定してくれるサポート力の強いワイヤレスブラがおすすめです。

 

初心者から上級者まで!ホットヨガにおすすめユニクロコーデ

 

次に、ユニクロで簡単に揃えることができる、ホットヨガで使えるアイテムをいくつかご紹介しましょう。

 

トップス

 

エアリズムレーサーバックブラタンクトップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

UNIQLO ユニクロさん(@uniqlo)がシェアした投稿 -

透け感がなく、一枚でも安心して着られるエアリズムのタンクトップ。

ソフトカップが入っているので、ホットヨガの運動中でも胸をしっかりホールドしてくれます。

(参照:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/196858

 

パフォーマンスサポートブラ

ホットヨガのレッスン中に、胸が大きく揺れたり、露出してしまうのが心配な人におすすめのサポートブラ。

胸の谷間が見えず、アンダーバストをしっかり固定してくれるので、運動中も安心です。

(参照:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/410999

 

パンツ

 

ウルトラストレッチアクティブアンクルパンツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

あやさん。さん(@amhm__59)がシェアした投稿 -

スポーツにも対応しており、ストレッチ素材を利用した動きやすさ抜群のジョガーパンツ。

スッキリしたシルエットが美しく、ヨガマットでこすれても毛玉が出来にくいと口コミで評判です!

(参照:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413835-03

 

エアリズムソフトレギンス

 

この投稿をInstagramで見る

 

すももさん(@sumomotty)がシェアした投稿 -

ホットヨガで汗をかいてもすぐに乾くドライ機能がついたハイウエストのレギンス。

しっかりと厚みがあるのに、さらりと着られる生地の質感が魅力。

(参照:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/413848-73

 

こんな服装はおすすめしないよ!

 

ホットヨガの服装を選ぶ時には、以下の3つのポイントに注意をしましょう。

 

乾きにくいTシャツやスウェット

高温多湿の環境の中で行うホットヨガは、大量の汗をかきます。

レッスン中に汗でウェアがびしょびしょになってしまうので、乾きにくいTシャツやスウェットを着ていると、体を冷やす原因になってしまいます。

汗で濡れたウェアは、時間が経つにつれてどんどん冷えていきますので、長時間着ていると、寒気を感じたり、風邪をひく可能性もあります。

また、汗が染みこみ衣類が重くなると、動きにくくなるのも難点です。

 

邪魔になりやすいハーフパンツ

下半身が太めの人にとって、腰や足回りをゆったりとカバーできるハーフパンツは心強い味方ですよね。

しかし、ヨガをする時には、ハーフパンツだとポーズを取る時に邪魔になってしまう可能性があるのでおすすめできません。

特に丈が長いタイプは、身体にまとわりつき、動きにくい感じがあるので好みが分かれるでしょう。

体型カバーを考えないのであれば、ショートパンツやレギンスの方がおすすめです。

 

露出に注意したいキャミソールやショートパンツ

ヨガは色々なポーズをとるため、キャミソールやショートパンツを着ていると、胸や下着が露出してしまう心配があります。

そのため、ヨガをする時には、隙間がなく体にフィットするようなウェアが理想的です。

特に、男女混合のクラスの場合は、男性も一緒にレッスンを受けることになるので、できるだけ露出が激しいウェアは避けましょう。

胸が大きい人はキャミソールだと目立ってしまうので、上にTシャツを着ると安心です。

また、隙間が大きいショートパンツをはく場合は、下にレギンスを履いて露出を予防しましょう。

 

ホットヨガウェア探しにおすすめのショップ

最後に、ホットヨガウェア探しで困った時に役立つおすすめのショップをまとめてみました。

 

おしゃれ、可愛い系

東京ヨガウェア2.0

 

人気の「リリー・ロータス」「スリア」「リンダワークス」「チャコット」などの最新ウェアを扱っているオンラインセレクトショップ。

ヨガマットやマットバッグなど、ヨガのお稽古で必要になるものは何でも揃う品数の豊富さが魅力です。

色々なブランドウェアを一度でまとめてチェックしたい人におすすめ。

【価格帯】

トップス:6千円~8千円前後
ボトムス:8千円~1万円前後

(参照:https://www.tokyo-yogawear.jp/

 

ぽっちゃりさん、大きいサイズ系

ベルメゾン

 

お腹や腕周りがゆったりしており、体型カバーを意識したホットヨガ向けのデザインが多い通信販売の「ベルメゾン」。

3Lまで対応しているので、ぽっちゃり体型の人におすすめです。

プチプラでお財布に優しい所も魅力です。

【価格帯】

トップス:3千円前後
ボトムス:4千円前後

(参照:ベルメゾン ヨガウェア

 

男性向けウェアが豊富系

Manduka

 

高品質で本物志向のファンから支持されているヨガブランドの「Manduka」。

ヨガマットも有名で、世界中に大勢のファンがいます。

シンプルなのに高機能で男性にも大人気です。

【価格帯】

トップス:7千円前後
ボトムス:1万円前後

(参照:https://manduka.jp/

 

無印やGUなど

 

早く手軽にホットヨガウェアを購入したい人には、「無印良品」や「GU」も狙い目。

無印では、肌に優しいオーガニックコットンを使用したストレッチ素材の「七分丈レギンス」や「シルク入りカップ入りフレンチスリーブTシャツ」がおすすめ。

GUには「GU SPORTS」というスポーツ向けのラインがあり、肌触りが良くソフトカップがついた「サイドシームレスブラ」や「サイドシームレスレギンス」が人気です。

本格的なヨガブランドのウェアよりも価格が安く、トップスもボトムスも1千円~2千円前後で購入できるのが魅力。

 

まとめ

ホットヨガの服装は、動作の妨げにならないことが最も重要です。

実際にレッスンで使用してみて、動きにくいと感じた場合は、買い直しも検討してみましょう。

動きにくいホットヨガウェアでは、レッスンのモチベーションも低くなってしまいます。

ホットヨガウェアの価格はピンキリなので、安くても自分の身体にフィットするものを選択しましょう。

 

2019年版!
人気ホットヨガ

有名15社から厳選!おすすめホットヨガランキング1位は?

今すぐCHECK


-ホットヨガの始め方

Copyright© ホットヨガ口コミおすすめランキング2019【ホットヨガ比較なび】 , 2019 All Rights Reserved.